研究室について

研究室の名称 電磁宇宙物理学研究室(藤沢・新沼研究室)
研究室の所属 山口大学理学部 物理・情報科学科 物理学分野

※2010年度から、藤沢の所属は『山口大学時間学研究所』になりました。
 もちろん、理学部の研究と教育も行います。

研究室の簡単な歴史
研究内容
研究室での生活
研究室メンバー
職・学年 名前 研究分野
教授 藤沢 健太 山口32m電波望遠鏡、山口干渉計、活動銀河核、メーザ現象
准教授 新沼 浩太郎 活動銀河核、変動天体、アストロメトリ
講師 元木 業人 星形成
研究員 澤田佐藤聡子 活動銀河核、メガメーザ天体
D3 古谷 庸介 活動銀河核とその宇宙論的進化
M3 小倉 達也 ごく若い大質量星形成領域周囲の電離ガスの探査
M2 堤 稔喜 観測システム、野辺山45m登載用TZ受信機
M2 鶴田 大樹 宇宙初期の活動銀河核のサーベイ的観測
M2 中村 桃太朗 メーザをプローブとした大質量星形成
M2 藤本 恭平 ガンマ線を放射する活動銀河核
M1 穐本 正徳 山口干渉計を用いた銀河系内ブラックホールの研究
M1 榊原 将吾 山口32m電波望遠鏡の観測システム
M1 樋森 舜 強度変動の激しいメタノールメーザ
M1 兵藤 克樹 銀河中心領域のコンパクト電波源探査
M1 水越 隆幸 山口34m電波望遠鏡の開口能率
B4 北口 慶太
B4 木山 源一
B4 清水 祐亮
B4 辻本 未稀
B4 友田 健登
B4 藤田 大輔
B4 古川 丈裕
B4 星野 佑輔
B4 芳岡 尚悟
技術補佐員 國弘 規代 研究室の事務一般
(氏名の公開は承諾済み)
その他

2020/09/15

戻る